タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク



前回の記事で「新・タイパー達へ100の質問」に答えました。
ぶっちゃけ長かったけど、自己紹介にはなったはず。


今度は、わたしがタイパーの皆さんに質問したいことを考えてみる。
(皆さんもタイパーに聞いてみたいことがあれば、コメントください。)

質問数は多すぎたら疲れるし、10個くらいに絞りこみたい。

新・タイパー達へ100の質問は、自己紹介的なこと、記録に関すること、運指に関すること、キーボードに関することで構成されているので、その他の事を聞きたい。

パソコンやモニターに関すること

わたしは、デスクトップパソコンを使用している。理由は単純で、ノートPCでは画面が小さいから。
職場ではノートPCを使用しているが、タイピングを行う上ではモニターは大きい方がいいのではと考えている。今年の6月に引っ越しする前は27インチのモニターを使用していたが、現在は23インチのモニターを2台縦に並べて使用している。

他のタイパーがどんな環境でタイピングを行っているかは非常に興味がある。



机や椅子に関すること

これも「パソコンやモニターに関すること」と同じような意味合いだが、どんな環境でタイピングを行っているか興味がある。
こたつの上にノートパソコンを開いた状態ではとてもタイピングに集中できる環境とはいえないだろう。(しかし、この環境でも速い人は速いのだが。)

わたしは、幅80cmの比較的横幅は小さめの木製デスクを使用している。それは引っ越し先の置く場所が狭かったからであり、本当は広い方が望ましいのではと考えている。
わたしの場合、横幅は狭めだが奥行は70cmとスペースを確保。モニターはエルゴトロンを使用して配置している。スペース的には十分にあると思う。



タイピング初心者に何をアドバイスするか?


タイパーには、初心者にアドバイスする義務がある。

アドバイスといっても一言では言いあらわすことはできなくて、どんなソフトを薦めるかやどれくらい練習すべきかなど様々ある。

わたしだったら、やっぱり「タイプウェル」をまずおすすめする。
面白いかどうかは人によって違うが、ちょっとでもやれば効果はある。
持ってない人は即ダウンロードすること。

時間については短くても十分で、15分くらいあれば上等。

「過去の自分へのアドバイス」などの質問項目にしておくと、色んなレベルの人の参考になるか。


またボツボツと質問したいことを考えてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット