タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク



動画URL:https://vimeo.com/139844000 

2015年7月18日から24日にハンガリー、ブダペストで行われた50th Intersteno Congressの公式動画です。

Interstenoは、競技大会というよりも、学会に近い雰囲気なんでしょうかね。
Cogressの中でCompetitionもあるという感じだと思います。

私が購入したVelotypeも1分過ぎあたりのところに少し映っています。 
【関連記事】 <黒船来航>Velotype購入しました。<超高額キーボード> 

2分10秒あたりから、競技の様子も見ることができます。
色々なキーボードや競技者の入力速度、紙を置く台などを見て取れます。 


 5月にわたしはTwitterをこう呟いています。

また英語入力の速度向上には一定成果が出ている気がします。

実際のInterstenoオンライン、オフラインともにタイプウェルとは違いミス修正も要するし、特にオフライン出場を目標にするならば、紙を見てパソコンに入力するなどの違いも出てきます。だけど私にとっては「まずは速度向上!」課題のひとつです。

【関連記事】 クラウドファンディングで小さなタイピング大会開催ってどういうこと!?
 
また、このクラウドファンディングに関する投稿後には自分でも予想していなかった反応があり、Intersteno国際大会(2017年のベルリン大会)へのタイピストへの支援を募ってはどうだろうかといった意見を頂きました。

国際大会は渡航費用もそれなりにかかるし、名案です。(めっちゃ速いタイパーが渡航費用を理由に大会参加を断念している可能性が多々ある。) ただクラウドファンディングをして、支援して頂いた方に何を返すかというのは考えていかなければなりません。


【関連記事】 <まずはパソコンを買え!>日本の学生のパソコンスキルは、先進国で最低レベル 
【関連記事】 小・中・高校生はゲーム機を我慢してでも、スティック型パソコンを今すぐ買え!! 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット