タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク


まだまだタイピングサミット関連は書きたいことがあるけど、なかなか記事作成が進まないのでインスタントな記事をひとつ。(約3日程ろくに寝れておらず頭が回っていない。)

ENGLISHタイピング - グリーンスクール
 
今日は大阪市鶴見区にあるカルチャースクール
グリーンスクールをご紹介。



以前にも英語塾におけるタッチタイピングの取り組みを紹介したことがあります。
【関連記事】キッズランド湘南インターナショナルでe-typing!
 
「英語×タッチタイピング」って組み合わせは
今後習い事の定番
になっていきます!!

もう、今回は断言してみる!!

なぜ定番になるのか。
それは将来的にどちらも必要なスキルになってくるから。
 
こういう習い事が流行っていくと末恐ろしいタイパーが誕生してくる可能性がありますよ。
タイピングの国際大会InterstenoのSpeech Capturing(SC)部門なんかに期待せざるを得ません。(英語を聞いて、タイピングで入力する。まさにグリーンスクールのやっていること)
【関連記事】タイピングの国際大会インテルステノを知ってる?公式動画を見てみよう!

グリーンスクールはTwitterアカウントもあるので、ご紹介。


 
この呟きが普通に英語の勉強になるんだなあ。
まだフォワーが5人しかいない始めたてのアカウント。減るもんじゃないしせっかくなので登録しちゃいましょう。 

なお、グリーンスクールは貸スペースもやっている模様。
【関連記事】神スペックとされるタイピングサミット会場の会議室レンタル料などについて
タイピングサミットは年々規模が大きくなりつつあり、東京セントラルユースホステルでは手狭になってきたのが近年の課題です。会議室情報はどんどん集めていきますよ。
グリーンスクールは16名規模で1時間あたり3000円かあ。小規模な集まりならサイズ感はいいけど、値段が高いかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット