タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

きっかけは、こちらのツイート


第4回から第7回までタイピングサミットは東京セントラルユースホステルで開催されました。
【関連記事】神スペックとされるタイピングサミット会場の会議室レンタル料などについて

この隅野さんのツイートを機に、会議室探し、研修施設探しをはじめました。
会議室探しって意外と難しいんですね。
地元高知だと会場も少ないので頭を悩ますほど会議室もないんですが、東京ってめちゃくちゃ会議室が多い!!
Googleなど検索エンジンでは民間系会議室が上位にヒットしてきます。
民間系会議室は公共系会議室に比べると、どうしても割高になります。
同時に公共系会議室は安いけど検索にひっかかりにくいという特徴があります。

隅野さんのツイートにある終日料金3万円以下という条件を満たすためには
検索にひっかかりにくい公共系会議室を探す必要があります。

公共系は○○区民センターやら○○市民センター、○○集会所など名前がバラバラ。
しかし一つ一つの会議室をしらみつぶしに調べていくのは非効率的。

そこでブログタイトルの通り、自治体の施設予約システムから検索する方法が、その自治体にある施設を一括検索する方法が効率良いことにたどり着きました。
その中でも品川区施設予約システムが素晴らしかったのでご紹介。
(決してすべての自治体の予約システムで出来るわけではない。)

品川区施設予約システム ⇒ こちら
(Google Chromeでは文字化けすることが多く、他のブラウザーがおすすめかも。)
20151028shinagawa_yoyaku
まずは予約システムTOPページから空状況照会・仮予約(施設から選択)をクリック

20151028shinagawa_yoyaku2
そして次のページで定員一覧をクリック。
この定員一覧のページがめちゃめちゃイケてる!!

20151028shinagawa_yoyaku3
ずらずらっと品川区で借りられる会議室などの定員が分かります!!
(欲を言えば、広さ(㎡)も知りたいが)

今回探しているのは60人規模なので、この表だけでも複数の会議室があることがわかります。
まだまだ下のほうにもズラズラ続きます。
これで目的の会議室に目星をつけて、施設空状況をチェックしていく方法がなかなか手っ取り早そうです。

この定員一覧のページは全ての自治体にあるわけではないので、これから他の自治体の予約システムも見ながら使いやすそうな会議室探しを続けていきます。

P.S.
会議室探しには「探しにくい」という問題点の他に「人気会議室は予約困難」という問題点があるようです。
後者の問題点も大きな問題点です。予約システムの空き状況を見ると予約可能な一番先の月ですら、人気会場は予約が埋まっているというケースも多々あります。今後も根気強く穴場会議室を探してみます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット