タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク


残り時間もかなり限られてきた。この記事が今回のネカフェでのブログ記事最後になるでしょう。
(というかこれ以上は書けない。)

【関連記事】高知の帯屋町周辺でネットカフェを探すなら、funkytime大手筋店がおすすめ!
【関連記事】タイピング脳内メーカーを作成してみて、自分のタイピングへの取り組みを考える。


この記事で3本目。1時間半でドリンクやソフトクリーム食べながら3本も記事を書けたとすると意外に感慨深い。

一本はただのネカフェ紹介。もう一本はタイピング関係の記事を一本は書きたかったので、
上記の二つの記事になった。

こういうことをやってみたのは、やはりイケダハヤト氏がきっかけ。
イケハヤ塾は残念ながら退塾しました。毎月5000円はちょっと負担だった。けど、また機会があったら入りたい。
(ブロガーだったら、イケハヤ塾を退塾した〇〇の理由なんかでブログ記事かくんだろうけど、わたしはいっかな。)

なんかマラソンみたいな感じで、ブロガソンってのが存在するらしい。
ブロガー達が集まって、限られた時間でブログ記事をどんどん更新していくというもの。

自分も入塾してすぐの頃にブロガソンのタイミングがあったんだけど、都合があわずチャレンジしなかった。
今日はたまたま限られた時間と環境を作り出すことができたので、チャレンジしてみた次第。

時間が限られているので、タイパーとしてもどれだけ文字を書けるか腕の見せ所でもあったわけです。

とりあえず残り限られた時間で、感想を羅列していく。

文章が乱暴になった!
これはメリットでもデメリットでもあると思う。たぶんひとつの記事の中でも入口と出口で若干口調が違うんじゃないかなと思う。タイピング初心者向きコンテンツなどを作るつもりだったらやっぱり乱暴な文章はよくないと思うけど、自分にみたいに少し書いている人間の姿を透けてみせたいときはこういう乱暴な方がいい気がする。
時間が書くから文章も想起するまま紡いでいくしかない感覚である。

思い切りがよくなる!
グラフ作成の際に、はじめは補助円グラフを使うつもりだったが、どうもイメージ通りに作図できなかった。
そんなこんなでネットで「円グラフ Excel 基線位置」なんて調べたりしても上手い解決策を導けず、最終的にあきらめた。
あと、普段だったらExcelの色センスのなさに腹を立てて、配色なども気をつかうが今日はあきらめた。

タイピング脳内メーカーというワードがひらめいた!
このワードは、このネットカフェで思いついた。なんかはじめは「心の配分」とかいまいちな感じだったんだけど、タイピング脳内メーカーというワードが降ってきて、なんか妙に落ちどころがついた。

広告を差し込む暇がない!
これは読者にとっては最高の副産物だろう。正直記事を書くのに精いっぱいで広告を差し込めない。なんならA8.netのIDなども今のわたしにはわからない。
これは思い切りがついたというひとつだが、記事作成しながらそうか。こうやってブログのコア部分を書くときと、広告を差し込む時ってのは分けてやってもいいんだなと感じた。いっつもブログ記事投下後Twitterで色々反応があるだが、なかなかそのTwitterでこれは面白いと思ったことを追記できないのだが。分ければ集中する場面、ダラダラする場面を作り出せるなと感じた。

数日後にみたら、この記事たちも広告が普段通りついているかもしれないが、それはご愛嬌で。

もう本当に時間がない。感想もここまでということで。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット