タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

グラフにするなんて楽勝っすよ
なんて、わたしは言えない状態でしたのでグラフの作成方法を載せておきます。
(我流なので正しいやり方かどうかは知らない。正しいやり方知りたい人は、お住まいのお近くのパソコン教室へどうぞ。)

20151117_760roma

まず記録はGoogleスプレッドシートにつけましょう。
【関連記事】 e-typingの記録管理にGoogleスプレッドシートを利用しないって馬鹿なの?

20151117_graph1
グラフにしたい範囲をマウスで囲んでツールバーにあるグラフマークを押しましょう。
(セルの部分選択はCtrlキーを使用しましょう。)

とりあえずよく分からないけどmiss、score、WPMの順で並べておこう。(なぜかこの並びだといい感じに複合グラフが出来た。)

20151117_graph2
グラフエディタが開くので、グラフの種類をクリック。

20151117_graph3

列Aを集計を選択、複合グラフを選択して、グラフの種類の右横にあるカスタマイズを選択しましょう。

20151117_graph4

 下にスクロールしていって、系列のタブでmissを選択。(複合グラフを作るときに、デフォルトが一番左のものが棒グラフになっているっぽい。)

20151117_graph5
軸のタブを右軸に変更。

そしたら、一気にそれっぽいグラフになります!
あとはタイトルつけたり背景色変えたり、軸の数値を気ままに決めたりやってください。
おそらく今回の記事にやりたいことのエッセンスは詰まっていると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!




なんか久々、情報の授業っぽいことやったな~

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット