タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

みなさん、お久しぶりです。おはようです。

今日は、仕事終わってからスポガ香椎に行ってきました。

スポガ香椎_夜


スポガ香椎では、なんと2013年現在、ザタイピングオブザデッドが稼働しているんです。

私おそらく過去にゲームセンターでTODをプレイしたことは数回あるとは思うんですが、
全然タイピングに興味を持ってなかった時期(まだパソコンに触ったことがない時代?ワープロはあったけど。)なので、今回がほぼ初体験です。

スポガは、基本的にはボーリング場でした。
普通のゲームセンターはどんどん新しいゲーム機に変わっていく中、ボーリング場などにくっついているゲームセンターはレトロゲームの宝庫なのかもしれません。
(ちなみにTODの横は、クレイジータクシーでした。これまた懐かしい。)

筐体の左側(AGENT1)でプレイをはじめました。(ローマ字)
しかし、「Y」キーの反応がほとんどない。
あとは、「Y」以外には「!」も反応悪かった様な気がします。
3章でゲームオーバーになった際に、AGENT2に移動。
AGENT2側は、それほどひどく反応が悪いということはなかったですが、
「I」のキーが1回しか押してないのに2回押したような反応になりました。

キーボードは消耗品ですからね。もう10年以上稼働しているでしょうから仕方ないでしょう。

スポガ香椎でプレイする場合には、「AGENT2」じゃないと厳しいです。

それでは初アーケードプレイの結果

Chapter1 5207pts (100%)
Chapter2 5662pts (97%)
Chapter3 3567pts (97%) ←途中でAGENT2に移動したため。
Chapter4 5675pts (99%)
Chapter5 6125pts (99%)
Chapter6 7661pts

自分の中では上出来な数字だったと思います。
筐体ランキングは7位に入りました!
(1-4位はdqmaniacかなさん(2014年12月10日)、5,6,8位はTO-YAさん(2005年11月4,5日)) ←筐体内の日付1年ズレてますね。

タイピングに対するモチベーションが下がりはじめてたので、刺激になってよかったです。
帰りは、ちょっと顔が火照った感覚がありました。

そんなに頻繁にプレイはできないと思いますが、自分の目標はアーケード8000pts over、ワンコインクリア!

おそらく、今時点からのスコアアップって結構難しいと思います。
7000pts台は、おそらくワードをAで取っていき、正確性を98%あれば乗ると思うんです。
しかし8000ptsに到達するには、速度を保ちながら正確性をあげてコンボをつないで、はみ出し回復を狙う必要があるということです。

文字入力ガンバロー

初めてのTODresult

初めてのTODresult2

スポガ香椎TODランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL