タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

先週の12月20日に、
ネットショッピングなどをするときにポイントサイトとして利用するお財布.comの中に
「お財布タイピング」なるものを発見して、現状5日ほどタイピングやデータ入力でお小遣い稼ぎに
ハマりましたので、感想をブログに書いておきます。

やってみたのは、3つ。
1.お財布.comのお財布タイピング
2.モッピーのモッピータイピング
3.シュフティで見つけたレシート入力

【1.お財布.comのお財布タイピング】
お財布.comは、いつもネットショッピングの時に利用しています。
300コイン貯まったら、だいたいJALの100マイルに交換しています。

お財布タイピングには、選択ワークと入力ワークがあるのですが、
タイピング愛好家としては、入力ワークが断然魅力的。

具体的な内容は、名刺の一部分(会社名、住所、電話番号など)を入力すると、
0.1円分のポイントが貯まります。

やってみた感想として、タイピングの練習にもなると思います。
タイピングの練習に良い点は、
数字入力、英語入力、頻出漢字変換練習など挙げられると思います。

基本的には短文レベルの打ち込みで0.1円。
(例:090-53や、山田ゆ、@gmail.com、010-0004、部長など)
時々住所の入力でやや長い文がありますが、それでも20文字程度でしょうか。

自分のタイピング技術としては、数字・記号入力>>英語入力>日本語入力なので
かなり打ちやすいものが多い印象でした。

で、5日間のお財布タイピング実績
20141225お財布タイピング

12/20 お財布タイピングに気づく。363入力
12/21 とりあえず普段のタイピング練習時間をお財布タイピングに置き換えてみた。1561入力
12/22 前日が入力数2位であり、どれだけ打ったら1位になるのかチャレンジ。 2134入力で1位獲得。結局ボーナスポイントとしては、1位で100円分、2位で30円分だった。
12/23 3.シュフティで見つけたレシート入力をやるために、お財布タイピングに時間をあまり割けず。

お財布タイピングをやる人数が増えてきたら、1位をとるのは2100入力以上に難しくなると考えられます。

【2.モッピーのモッピータイピング】
内容そのものは、お財布タイピングとまったく同じでした。お財布タイピングよりもっぴータイピングの方が先にスタートしていたようで、参加人数もお財布タイピングよりも多かったです。
ポイントの条件は同じ。
JALマイルに交換するには、900ポイント貯める必要があり。交換条件はお財布.comに劣ります。お財布.comは300ポイントで交換できる。
しかしながら、この入力ワークなら、1か月で900ポイント貯めることは悠々可能と考えます。

モッピータイピングの現時点での最大の特徴は、
スマホでの入力が可能という点。

これはスマホのフリック入力練習にはよいと考えます。
(はっきり言って同じシステムなので、お財布.comもやろうと思えばできるのでは?)

フリック入力で困難を感じた点は、
郵便番号や電話番号の入力などで-(ハイフン)が出てきた場合に、iphoneでは
数字入力の画面に-がなく、一度英語入力に直す必要がありました。

逆に予測変換機能があり、住所入力などはやや楽に感じました。

英語入力は、圧倒的にキーボードの方がやりやすいと考えます。

お財布タイピングもモッピータイピングも
私のタイピング速度では、1時間で30ポイント程度溜まったと感じます。ボーナスポイントを抜きにして。
(注:私のタイピング速度は、普通の人に比べれば幾分速いと思います。e-typingでローマ字入力腕ためしレベルチェックは自己ベスト551pt。)
それでも毎日30ポイント貯めればひと月で1000円分近く溜まるわけですから、タイパーの方も時折練習をこういったものに1時間だけ置き換えるといったことは実用入力や数字入力、英語入力をバランスよく鍛えるうえでよいと考えます。

【3.シュフティで見つけたレシート入力】
これは、お財布タイピングに気付いた時に、データ入力でお小遣いが稼げるものにどのようなものがあるか
ネットサーフィンしていた時に見つけました。

お財布タイピングは、名刺をスマホのカメラなどで撮影したものをデータ化する
という仕事の一部を肩代わりするわけですが、
レシート入力は、レシートをスマホのカメラなどで撮影したものをデータ化する
という仕事の一部を肩代わりします。

文字だけをみるとほとんど同じように感じるかもしれませんが、やってみた感想としては全然違うものです!!

まず入力ソフトの質として、お財布タイピングの方が優れている。
お財布タイピングの場合、実際には入力ワークの前に選択ワークという別の作業過程が存在しています。

つまり名刺は個人情報も多分に含んでおり、1枚の名刺をいくつかに分割し、氏名の部分や、郵便番号の部分だけが切り取られた状態で入力していきます。そしてその対価が0.1円。

レシート入力は、1枚のレシートから商品名、値段などをそれぞれtabキー操作も含めて入力していきます。
対価としては、実入力として24000文字で450円。

選択ワークの存在によって、視認性の面ではお財布タイピングが圧倒的に優れています。レシート入力の場合は、必要によっては、拡大作業や写真を下にずらすなどの作業が必要になります。(拡大機能は装備されている)
(サービスの是非の優劣ではありません。)

次にタイピングの内容について
私のタイピング技術としては、数字・記号入力が得意なのでレシート入力に向いていると考えていましたが、そうではありませんでした。
私は、e-typingやタイプウェルをやる際は、基本的にローマ字の振り仮名読みです。これが
実用入力ではそうでないわけですので、普段タイピングゲームが得意な人でもローマ字振り仮名読みの人は注意が必要です。

レシート入力は、文字入力と数字入力の比率でいえば、9:1くらいと考えます。
そしてレシートの文字の多くは、カタカナであるということが特徴といえると思います。

カタカナはタイプウェルをやる方ならわかると思いますが、普通の文章を打つのに比べてスピードが落ちます。

レシートには、牛乳ではなくギユウニユウと記載されているケースが多々あります。

また、沢山(たとえば20点)買い物をしているレシートであった場合などは、一つ入力を飛ばしたりしているとあとでズラして修正する作業もでてきます。

数字の合計金額は、入力ソフトの方で計算してくれますが、
今は外税で記載されていたりするので、それを探したりする手間も必要でした。

最後に換金性、対価としてどうかの問題。
お財布タイピングは、1つ打ち終えれば、0.1円分のポイントが支払われていきます。
それに対して、レシート入力は24000文字達成で450円。

24000文字、納期は48時間となっています。
実際に私の入力スピードでは、はじめての挑戦で8時間くらいかかったと思います。

実際、納期は48時間といっても、人は寝る時間があるので、作業に充てられる時間は15時間くらいではないでしょうか?

24000文字という縛りはかなり多く、諦める人がいる前提で作られているのではと感じてしまいます。
個人的な感覚では、タイプウェル総合XJ、e-typing420ptくらい最低ある人で、日曜日など丸一日作業に充てられる時間がある人以上はやってみることをお勧めします。
タイピング技術の向上という面からでは、カタカナばかりを打つ練習というのは、何か強制性がないと練習したくないのでチャレンジしてもよいかと思います。
逆にタイプウェル総合SS、e-typing400ptくらいだと場合によっては、報酬を手にすることをあきらめなければならない覚悟がいると思います。

これまで24000文字の対価として450円と書きましたが、シュフティの場合換金性の問題があります。
ます、450円のうち45円(10%)がシュフティのサイトにシステム利用料として差し引かれます。
結果的には405円です。
(これについては依頼主を責めることはできないでしょう。)
私のスピードで感覚的には1時間で50円程度だったかと思います。お財布タイピングよりやや条件は良かったかと考えますが、それでも納期が示されていたりする点では気軽さやタイピング練習の代替という意味ではお財布タイピングをお勧めします。

そして、実際に換金する場合には、お財布タイピングやモッピーの手数料が150円(もっと安い金融機関があったり、交換先としても選択肢が広い)であるのに対して540円必要です。
1000円ためて、150円の手数料を払うくらいを基準で考えると、540円の手数料に対しては、3600円ほど稼ぐ必要があります。交換に達成するまでの道のりが長すぎます。

結論としては、個人的にはおすすめしません。(もちろん入力方法の改善などによって、効率を高める方法はありますが。)

シュフティは、システム利用料や、手数料について下げる努力が必要でしょうし、
レシート入力を発注している会社は、5000文字 100円(90円)などノルマを下げなければ、今度入力してくれる人はお財布タイピングなどに流れていくのではと考えます。
(シュフティ自体は、他の内職などのワーカーも探しており、今回はデータ入力に関してだけの意見です。)

最後に、今回紹介したサイトへ誘導しておきます。よかったら、登録お願いします。

お財布.com ⇒ http://osaifu.com/zzzsm/
モッピー   ⇒ http://moppy.jp/top.php?MHQme1f6
シュフティ  ⇒ https://www.shufti.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL