タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

KolotiBabloからPayzaへは現在$2.41入れることに成功しました。

20150120_payza_verified.jpg


また、約1週間でPayzaの書類認証も終了しました。
(書類に関しては、パスポート+クレジットカード請求書でやりました。)
クレジットカード請求書は、写真を撮って、それにペイントでローマ字表記を加える形で認証されました。

KolotiBabloのマルチアカウントプレイをするソフトウェアの再販には毎月5$の手数料がかかるようで、
私の方では販売する気になりません。

MegaTypersのプレイ方法については検討を重ねるも、なかなかスピードを上げるに至らず苦戦しています。

Payzaにたまっても、日本の銀行に送金する手数料、また日本円に直す手数料など考えると行き場を失った感があり、私の結論としては、Bitcoinに変換しようかなと考えています。

Payzaからは、2%の手数料でBitcoinに変換できるよう。
(KolotiBabloからPayzaに入れる時の手数料は、2.5%+$0.25でした。)

しかし、Bitcoinにするには$20が最小単位ということで、まだまだプレイを続ける必要があります。

KolotiBabloやMegaTypersというサイトに行き着いた理由は、海外でもお財布タイピングなどに近いものは
ないか?というきっかけからでしたが、

今度は、タイピングでBitcoinを稼げるサイトはないかという考えに切り替わり、
ネットサーフィンをしているとこんなサイトを見つけました。

freebitcoin

このサイト自体はKolotiBabloのように連続してキャプチャーワークできるわけではなく、
1時間に1回だけ、キャプチャーワークできるようです。
(グーグルエクステンションなどの広告ブロックは外す必要あり。このサイトの収入源が広告のため。)

1回のキャプチャーワークでの報酬は、0.00000958 BTC(1/100程度の確率でもっと貰える可能性あり。)

現在1BTCは$209程度ですので、一回キャプチャーワークすれば$0.002の報酬です。
これは、KolotiBabloなどのキャプチャーワークが高くて一回$0.0007程度ですのでペイとしては
悪くないと思います。

ビットコインのウォレットには、0.00005460BTCから振り込めるようですので、
それほど難なく振り込めると考えます。

また続けてイロイロ調査してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL