タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

祝日って素晴らしいね。まとまった時間にタイピング練習できるってありがたい。

なんやかんやで1カ月ほど練習していませんでしたVelotype。
理由はいろいろあるんだけど、出張や旅行の時までVelotype持っていけないし、家のデスクトップPCのところに置いてることが一番大きい理由かな。
寒くてなってきてから、ノートPCで事を済ますことが多いです。

午前中にやったTyperacer50レース打ち切りを、Velotypeでもやってみました。
Velotypeだと、なかなか時間もかかるね。

まずは速度
20151223velotypeTyperacer50races
50レース平均は28.4wpm
わずかながら、50レース内でも右肩上がりに感じます。

続いて正確性
20151223velotypeTyperacer50races2
50レース平均は88.0%

あとは雑記的なものを書きます。

!?"'あたりの記号なんかに苦労しました。
また途中でCapslockがかかったりしたときに慌てふためいたり。
レースが始まる前の待機中にスペースキーをおして画面が少し下に動いたり。

Velotypeは、記号・数字を除けばブラインドタッチです。

Velotypeでしばらく打った後にQwertyキーボードに戻った瞬間なんですが、
左手首の位置がやや尺屈するときに橈側の手首に痛みが走ります。
(Qwertyキーボードのホームポジションが左手がやや尺屈した形になる。Velotypeだと手首の向きがまっすぐ。)
Velotypeのほうが無理のない姿勢なんだけど、練習中は手首がやや硬直気味になるのでQwertyキーボードに戻ると痛みが一瞬走る。


あとまじめに練習しろよ、俺って話です。はい。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット