タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

20160213etypingtraining

タイピングをはじめて4年。タイピング能力の成長が止まるのではないか・・・という懸念は全くないわけではないのです。

そんなことを心配する前に、まず「おい俺、練習しろよ!!」ってな状態が続いているわけです。 仕事が忙しい時期になると、趣味に避ける時間なんて無くなってくるわけで、自分の力だけではどうにもこうにもしようがないのですが・・・

タイピング能力の成長が止まるのでは・・・と実感したことは、わたしの場合あまりないです。練習を続ければ、だらだらだけどちょっとずつ成長していくのかなあという感覚があります。 (タイピング上級者は違うのかもしれませんが。)

ただなかなか躍起になって練習してもスパスパと上達していくというわけでもなく、成長速度は非常に遅い(ちょっとの速度アップのために、かなりの練習時間を要する)状態にはなっていると思います。

そんな中で当たり前のことをひとつ。

WPM>自己ベストスコアって状態って非常に重要じゃないですか?

つまり、ミスを考慮しないで打っている速度が自己ベストスコアを超えているって状態。

わたしの場合、e-typing英語腕ためしのベストスコアは528ptです。
それに対し、一番上に貼った今週の練習の一場面。536wpm(8miss)

この状態だと、いずれベストスコア更新できるんじゃないのかなあと感じるわけです。
ミスは多いんだけど、うまく打ちきれば更新できると感じるわけです。

ミスを減らす練習と、速度を上げる練習両方必要だなんて言う人いるけど、具体的にどうすればそういう練習を分けることができるのか、わたしはまだよく分かっていません。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット