タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク


気づけば3月ですね。
2月は29日中12日間はホテルなどで外泊と非常に出張の多い月でした。

正直、出張から帰ってきた日は家であってもパソコンを立ち上げる気力にもならず、ほとんどパソコンが稼働していない状況でした。

3月は出張が少なめなのですが、 出張で伊丹空港を使う機会があるので、変換についての記事。

変換効率を考えることは実用入力では非常に重要で、「児童」の入力には、「児童館」と入力しておいて館を消すという入力方法が 有名ではないかと考えます。(「じどう」だけでは児童や自動など同音異義が存在する。)

「いたみ」と入力すると痛みが先に結果表示されたりしますよね。
「いたみくうこう」まで入力して変換すれば伊丹空港と一発で変換できます。

わたしは出張の移動などの時間などはGoogleカレンダーに時間を入れて管理しているのですが、Googleカレンダーに登録する際には飛行機(高知→伊丹)といった記載方法をとっています。
(この→の入力方法も「やじるし」と入力するか「みぎ」と入力するかありますよね・・・わたしはストローク数的にもみぎ派です。)

伊丹空港と打っておいて、空港を消すのはもったいないので、個人的には今後
伊丹市(いたみし)と打っておいて、市を消す方法を使っていきたいと思います。

タイピングブログとしてネタ切れ気味なのですが、変換効率と運指の話はもうちょっと増量していきたいです。


あれ、知らない間に美タイピング完全マスター練習帳のデザイン変わっているのですが・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット