タイピングが趣味のおはようのホームページ。"A GOGO"は、"~し放題"の意味。

スポンサードリンク

DSC_0114
訪問日:2016年1月31日

ラスベガスに旅行に行っていた際、珍しいレトロゲームを発見しましたので、ご報告。

ラスベガスのストリップから南に行ったあたりにあるホテル、ニューヨークニューヨーク(NYNY)にはゲームセンターがあります。
ラスベガスにありながら、ニューヨークの雰囲気を味わえるホテルです。わたしは、ニューヨークには行ったことないので、どれだけ似ているのかは不明。
ホテルの外側には、自由の女神がたっています。

わたし自身の目的は、自由の女神の後ろを走っていますローラーコースターに乗ること。
非常に完成度が高いということで有名でして、楽しんでまいりました。

ローラーコースター乗り場へ行く途中、ゲームセンターを抜けていく必要があります。
(ほかのサイトでも書いてあるが、ローラーコースターのチケットはローラーコースター乗り場で買った方がお得。ゲームセンター入り口でもセットのチケット売っているが、ゲームしないなら不要。)

ゲームセンター内を進んでいくと、なんとローラーコースター乗り場の近くに、
ハウスオブザデッド2発見!!!

DSC_0115
この写真だけ見ると、本当にラスベガスなの?って感じですが、ラスベガスです(キリッ

中古ドリームキャストソフトTHE HOUSE OF THE DEAD2 


レトロゲームを買うなら、安定の駿河屋.jp
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ハウスオブザデッド2はタイピングオブザデッドの元ネタとなっているガンシューティングゲームです。

個人的には、タイピングオブザデッドやルパンなどタイピングゲームが万一存在していないか出張の際などレトロなゲームセンターには入ってチェックしているのですが、ハウスオブザデッド3は見たことあるけど、ハウスオブザデッド2はあまり見かけたことありません。(博多のラウンドワンにもなかったように記憶しています。)

ぜひラスベガスに行った際には、プレイしてみてはいかがですか?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット